武士道対戦記 8.4回目

武士道対戦記8.4回目 「意思・生命・憎悪」

こぁハッハー!走れノスちゃん!

おうどん化け物を乗りこなしてますよ、名前まで付けて全く元気な事で。
それにしても、大分周囲の雰囲気が変わって来ましたね。

ロックオンそろそろ近いんだろうな。
黒幕さんの居場所がよ。

おうどん白夜王国……
こんな時じゃなければ観光でもしたかったんですけど。
これが終われば全部元に戻るって聞くと、勿体無さも感じます。

ロックオンおいおい、感傷に浸るにはまだ早いぜ。

こぁおっ、敵影発見!早速攻撃!
いけーっ!ノスちゃんパンチ!

純狐(普)うわっ!

こぁうーん、惜しい。

純狐(普)奇襲とは、汚いな!流石嫦娥汚い!

おうどんあれが黒幕?

純狐(普)あれは……万策尽きて暴挙に出たとでも言うのだろうか。
月の民のその様な姿を見たくは無かったですね。
まさか月の兎を送り込んでくるなんて。

鈴仙
まあ、成り行きでここまで来た身なので。

純狐(普)いや違う……地上の人間もいる?
それに、なんだあれは、知らない生物だ。
その上月がまるごと別の世界に塗り替えられている。
まさか月の民がこれ程の奇策を用いてくるだなんて、
私の想像力が足りなかったか!

ロックオンなに言ってんだ?こいつ。

純狐(普)最早計画は破綻、戦意も喪失したが……
最低限の礼儀として、ここまでやってきた貴方達を持て成すとしよう。

こぁ回りくどい言い方してないでさっさとかかってきたらどうですか!
貴方なんかロックオンの手にかかればあっという間なんですからね!

純狐(普)
貴方達とは具を天に敷かずとも憎しみだけが純化する。
見せよ!命を賭した可能性を!
そして見よ!生死を拒絶した純粋なる霊力を!

―――――――――――――――――――

ヘカーティア(普)あれえ、まだ出番には早い筈なんだけど。

サグメ(普2)既に運命は狂いきっている。
本来の貴様等の計画など、無に帰したも同然よ。
これからいくら私が言葉を紡ごうとも変わりはしない。
貴様等の敗北と言う、絶対的な運命はな。

ヘカーティア(普)そうみたいねえ。
月の民が向こうからやってくるなんて、普通はあり得ない。

ヤミラミー…………

サグメ(普2)どうした?

ヤミラミーいや……別に何も……クッ、いや、やっぱ無理だわ。
あんなの反則だって、絶対笑うって。

サグメ(普2)……フフッ、やめてこんな時に。
こっちにまで笑いが、フフッ。

ヤミラミー何あれ、何あれ、親にでも買って来て貰ったのあれ。
酷い、本当に酷い、アッハハハハハ!

サグメ(普2)フフッ、失礼だろう、フフッ。
親に買って貰ったものは大事にする、立派じゃない、フフッ。

ヤミラミーいやー凄いわー親孝行者だわー私には絶対無理だわー。

ヘカーティア(普)……本来なら、戦う理由なんてもう無いんだけど、
『貴方達は私に暴言を吐いた』
それだけの理由で貴方達を地獄へ墜とす。
ただそれだけの理由だ!死んでも悔しがれ!

ヤミラミーやばいーキレたー。
やっぱ自覚あんじゃーん、クッ。

サグメ(普2)本当に、フフッ、やめて。
戦いに集中できな、フフッ。

ヤミラミーまあキレるのもいいけどさ、
周りくらいちゃんと見とけば?

ヘカーティア(普)何……?ハッ!

ブシドーフハハハハハ!!そうだよ!私だよ!

ヘカーティア(普)いつの間に!?

ブシドー暴力パンチ!暴力キック!暴力ビーム!暴力・バイオレンス!

ヤミラミーよし、まずは第一段階成功ってとこかな。

サグメ(普2)フフッ、クッ、フフフフフフフフ。

ヤミラミーやべ、二次被害出てる。
戻って来い。

サグメ(普2)痛っ。

ブシドーうーむ。

ヤミラミーどしたよ。

ブシドーまるで手ごたえを感じぬ。
殴ったという感触すら無かったぞ。

ヘカーティア(普)当然、私は月と地球と異界の3つの体を持つ地獄の女神、その程度は通用しない。

ヤミラミーその割には、簡単に挑発に乗ったよね。

ヘカーティア(普)乗ってあげたの、一々策を看破する必要なんてない。
全て正面から叩き潰せるのだから。

ヤミラミーちっ。

サグメ(普2)策が通じないとなると、どう手を打つべきか。

ヤミラミーまあ、あいつらが来るまで時間稼ぎ程度でもいいんだけどさ。
それはそれで気に食わない。

ブシドーならば答えは一つ。

ヤミラミー私らしくないけど、やってやろうじゃん、真っ向勝負。

―――――――――――――――――――

こぁノスちゃんアタック!&追撃のフィンブル!

純狐(普)うっとうしい!

こぁうひゃい!

おうどんしかし厄介な相手ですね。
純化でしたっけ?あの妖精のは消せたのに。

ロックオン大本はどうしようもないっつー事だろうな。
とにかくあいつの気が済むまで相手してやるしかねえ。
狙い撃つぜ!

おうどん「障壁波動(イビルアンジュレーション)」!

純狐(普)それにしても不可思議だ。
束になって来る割に、戦い方に統一性が無い。
何なんだ?お前達は。

おうどんそこのは勝手についてきただけの人なんで、すみませんね。
まあ、個人が好き勝手にやるのが地上流のやり方でもありますが。

こぁという訳で地上流のやり方、存分に教えてあげますよ!サンダーストーム!

純狐(普)面白い!俄然興味が沸いてきた!最早復讐すら忘れる程にな!

ロックオンだったらもう終わりして貰いたいんだがな!

純狐(普)ほう、狙撃主でありながら接近戦もお手の物か、相当の技術だな。
だがそれだけで終わるまい!見せてみろ!お前達の持ち得る全てを!
「殺意の百合」!

ロックオンちいっ!

おうどんきゃあっ!

こぁこのっ!サンダー!エルサンダー!ギガサンダー!

純狐(普)駄目だな、お前にだけにはもう期待できそうにない。
「人を殺める為の純粋な弾幕」!

こぁ……!

純狐(普)手始めに一人、いや、一匹の方か。

こぁノスちゃん……!私を庇って……!
こいつうう!!ボルガノ……

純狐(普)無駄だ。

こぁうぐっ……すみま……せん……。

純狐(普)今度こそ、一人。

おうどん本格的にまずいですね……。
もう、余力も殆ど残ってないです。

ロックオンお互い、次で最後だな。
もう出し惜しみはできねえ、トランザム!

純狐(普)この力……そうか!それが!ならば全身全霊で迎え撃とう!
「最初で最後の無名の弾幕」!!

ロックオン狙い撃つぜえええ!!

おうどん「幻朧月睨(ルナティックレッドアイズ)」!!

純狐(普)フ……フフ……

おうどん……どう、なりましたか…………?

ロックオンさあな……

純狐(普)これで……これでやっと、今回の復讐劇は終わった。
ロックオン・ストラトス、鈴仙・優曇華・イナバ……
その名、純なる記憶に刻み込んでおこう。
そして今よりしばらく、月の都への襲撃をやめると、そう宣言しよう。
お前達を送り込んだ者の顔も、いずれ拝見したいものだな、では、さらばだ!

おうどん………………ふうー……ようやく、終わったんですね……
むこうが勝手に満足して帰って行ったって感じですけど……。

ロックオン元々そういう戦いだろ、それにまだ終わっちゃいねえ。
あいつ等の所に援軍に行かねえとな、鈴仙、お前はここでそいつを見てろ。
お前はもう、援軍に行くだけの余裕はねえだろ。

こぁむぎゅー

おうどんそんな事いって、ニールさんも同じでしょう。

ロックオンまだ、かろうじて一発分残ってるさ。
それだけあれば、何とかなる。

――――――――――――――――――――――――――

ヤミラミー「夜刀神」

ヘカーティア(普)随分と、得体の知れない力を使うわね。
計画通りならまだ出番じゃなかった、私の存在に気付いたのも貴方かしら?

ヤミラミー私がここに来てからずっと、苛立たしい違和感ってのがあった。
あんただろ?ずっと私の世界に干渉してやがったのは。

ヘカーティア(普)こんなの予定になかったからね。
どうにか元に戻そうと色々やってたけど、相当強固なのね、この世界。

ヤミラミー当たり前だ、ここは私と、きょうだいと、その仲間達の意思の世界だよ。
あんたがそれをどうこうしようってのがまず苛立たしい。
次にそのあんたが、この暗夜にいるってのが余計苛立たしい!

ヘカーティア(普)そんなに大事な場所なら、ちゃんと守っておきなさい!

ヤミラミーっの!

サグメ(普2)まるで届かないわね。
想像はしていたけど、辛い。

ヤミラミーまだだよ、今の私なら、まだやれる。
使ってないのがまだあるんでね、そらよ、受け取れ!

ブシドーほう、「雷神刀」か。

ヤミラミー使えるだろ、あんたならさ!同時に行くぞ!ジークフリート!

ブシドーうおおおっ!!

サグメ(普2)援護する!玉符「烏合の二重呪」!

ヤミラミーまだ終わるかよ!全力だ、喰らってけ!!「ブリュンヒルデ」!

サグメ(普2)やったか!?

ヤミラミーおい余計な事言うんじゃないよ。

ヘカーティア(普)それなりに効いたけど、それまでね。
それで終わりなら、反撃させて貰うわよ、異界「地獄のノンイデアル弾幕」!

ブシドーならば!トランザム!!

ヘカーティア(普)何?突っ込んで来る!?このタイミングで!?

ブシドー肉を切らせて骨を断つ!
道は我が身で切り開く!そうだ!それが!武士道だ!

ヘカーティア(普)ぐうっ!

サグメ(普2)特攻したのか……まさか。

ヤミラミー十分過ぎる馬鹿の馬鹿力、ここまでやればもう少し。
悪いけど雷神刀、返して貰うよ。

ブシドー託したぞ……最後の刃……

ヤミラミー「雷神刀」「ジークフリート」「ブリュンヒルデ」
そして…………「風神弓」

サグメ(普2)それが……最後の刃。

ヤミラミーちょっと違うかな。
本当の刃は、意思だよ。

サグメ(普2)意思?

ヤミラミー言ったろ、この世界は意思でできている。
1つはただ真っ直ぐに、信念を貫き通す意思。
1つは国の為、己が信じる物の為に剣を振るう意思。
1つは戦いの中で真実を見極めようとする意思。
1つは幾多の曲がった道を進もうとも、最後には自分の答えに向かおうとした意思。
そして最後に!

ヤミラミー全てを信じ、全てを1つに!
ただただそれだけを願い、全ての路の果てにその手が拓いた未来!
これが正真正銘、最後の刃だ!「夜刀神・終夜」!

ヘカーティア(普)「トリニタリアンラプソディ」!!

ヤミラミー………………………

ヘカーティア(普)………………………

ヤミラミーこれだけやっても……駄目……かよ……

ヘカーティア(普)残念だったわね、この勝負は貴方の負け、かしら?

ヤミラミー認める……認めるよ……私は、あんたに勝てなかった…………。
「私はな」

ヘカーティア(普)

サグメ(普2)なんだ!?

ロックオン

サグメ(普2)長距離狙撃……撃ったの?あの場所から、あの位置から……。

ヤミラミー完全に他人便りの悪手だけど……そんなもんだよな……切り札なんて……さ……

おうどんニールさーん。

サグメ(普2)そうか……むこうも無事に終わったか。

おうどんやっぱり心配でついてきちゃいましたけど、
どうやらそっちも終わったみたいですね。

ロックオンいや……待て。

おうどんえ?

ヘカーティア(普)…………

サグメ(普2)まだ立ち上がるか……!

ヘカーティア(普)3つの体の内の1つが敗れた、ただそれだけ。
でもねえ、純狐ももう諦めたみたいだし、これ以上戦う理由も無い、か。
ここは健闘を称えて、大人しく退くとしましょう、さようなら。

ヤミラミー…………はあ、やっと、終わったのか…………っつ……

サグメ(普2)大丈夫?

ヤミラミーちょっとキツイかな……もう、この世界も消えかかるくらいにはさ。
とにかく……地上に戻らないと。
私達がここに来るのに使った道も、一緒に消えちゃうし……

サグメ(普2)分かった、私が地上まで送ろう、こっちだ。

―――――――――――――――――――――

サグメ(普2)……しまった、私まで一緒に地上に付いてきちゃった。
いや、儚くも消え行くあの世界に焦らされた結果、仕方ない。

幽々子様あら、帰って来たのね。

おうどんあ、どうも。

幽々子様みんなボロボロじゃない、大丈夫?

おうどん相手が相手でしたので……
早く帰って休みたいです。

幽々子様そうね、それがいいわ、妖夢に送らせるわね。

おうどんありがとうございます、流石に、これ背負ったまま帰るのは辛かったので。

こぁうーん……むにゃむにゃ……

幽々子様二人もこんなになって……それに、お客様まで。

サグメ(普2)そうか、貴方が。
この二人を、ここに送り込んだ。

幽々子様ええ、その通りです、月人さん。
そうだわ、これ、お返ししなきゃ。

サグメ(普2)これは、月のパワーストーン?
使ったのか、これを。

幽々子様地上に落とされたそれが、廻り廻ってここにやってきた。
折角なのでどれ程の物か試してみたくなりまして。

サグメ(普2)一体どのようにこれがここまで?

幽々子様あれはそう、地上で起きたいざこざが、丁度一段落した頃……

―――――――――――――――――――――――

ライルへへっ、手に入れたぜ、オカルトボール!
オカルト騒ぎに参加できない内に全部終わっちまった時にはどうしようかと思ったが、
まさかチャンスが向こうからやってくるなんてな、つい奪って来ちまったぜ。
さあて、どんな願いをかなえようか、まずは新しい自転車だな、
前のはそろそろガタが来ちまってるし……

幽々子様お楽しみの所悪いのですが、少々よろしいでしょうか?

ライルうおっ!急に出てくるなよ、お化けかと思ったぜ。

幽々子様お化けなのは間違いないけどね、うらめしやー、なんて言ってみたり。

ライルで、なんの用だよ。
俺この通り今忙しいんだけどな。

幽々子様それ、いくら集めても願いは叶わないわよ?

ライルマジか。
いや待てよ、騙そうったってそうは行かねえぜ。

幽々子様嘘じゃないわよ。
それに、貴方の望みなら、ボールに願わなくても叶えられるのよ?

ライル

幽々子様これで足りるかしら?
私が買い取るわ、オカルトボール。

ライルマジかよ!これだけあれば自転車だけじゃねえ、
あれもこれも買えるじゃねえか、本当にいいのか!?

幽々子様ええ、私にとっては、それだけの価値がある物だから。

ライルひゃっほう!

―――――――――――――――――――

幽々子様その後は貴方の知る通り。
確固たる現実を実体化させるのは、噂を広める事より用意でした。
しかしこれは私には過ぎたる物、お返ししますわ。

サグメ(普2)いや、既に事が終わった以上、それは私にとっても無用の長物。
それを本当に必要としている者に、託しておくべきね。
彼女に、そう伝えておいて欲しい。

幽々子様あら、もうお帰り?
お茶くらいは出しますのに。

サグメ(普2)まだ事後処理が残っていてね、急いで戻らなくては。
だが、最後に礼だけは言っておこう。

幽々子様…………ふう、さて、こっちの事後処理もしないとね。
いつまでも転がしたままじゃかわいそうだわ。

ブシドーむ……ここは……幽々子……様……?

幽々子様……お疲れ様、ね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ブシドー

Author:ブシドー
侍かぶれのような物
生き恥の塊のようなブログですが暖かい目で見守ってください

3DSコード 2363-6260-0930

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
TweetsWind