『if』 白夜15章~17章

15章 人狼の峰

ヤミラミー(至る所に配備された暗夜兵。
このままでは暗夜城へと進む道が存在しない。)

ヤミラミー(そこで難攻不落の高峰、カイエンを通る道をリョウマは提案する。
暗夜の人間でさえ寄り付かない、人狼の住まう峰。)

ヤミラミー(山頂に刺す、闇の中に灯る光。
この光を消さない為に、私は進む。)

16章 陥落の宮殿

ヤミラミー(病に倒れたタクミの治療の為、マラカス宮殿に向かった私達を襲撃する暗夜軍。)

ヤミラミー(私達の動向が何故彼らに知れたのか。)

ヤミラミー(目に見える物が全てじゃない。
その言葉の意味を思案しながら、氷の部族の村に身を寄せる。)

17章 氷の別離

ヤミラミー(何故彼女が死ななければならなかったのか。
何故その選択をしなければならなかったのか。)

ヤミラミー(それでも私は進まねばならない。
暗夜王ガロン、あの男に、これまで流した血の代価を、払わせる為に。)

ルーミア 白の血族 Lv4
力24 魔力8 技17 速さ27 幸運17 守備18 魔防9
剣B 杖E 竜石C
スキル 不思議な魅力 高貴なる血統 竜穿
支援 スズカゼA ジョーカーB サクラB アクアB カザハナB
サイゾウB オロチB タクミB リンカC ヒノカC セツナC カゲロウC

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ブシドー

Author:ブシドー
侍かぶれのような物
生き恥の塊のようなブログですが暖かい目で見守ってください

3DSコード 2363-6260-0930

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
TweetsWind