ペルソナ5合体記録 11

ブシドージョーカーソロチャレンジ第二弾。
まずステータスの底上げが必要なのでペルソナのレベルを強化で最大まで上げておく。
そして破壊新皇の作成。

ハヌマーン×セイリュウ=ケツアルカトル
カーリー×キングフロスト=ウリエル
ウリエル×ガブリエル×ラファエル=ミカエル
クラマテング×ティターニア=ジークフリート
ヤタガラス×ジークフリート=サンダルフォン
オベロン×ティターニア=ドミニオン
プリンシパリティ×パワー×ドミニオン×メルキセデク×サンダルフォン×ミカエル=メタトロン

ブシドーそして刈り取る者戦。
即死対策は万全にしておかなければならないのでパールヴァディに祝福吸収を継承。
今回はあえて二回行動の刈り取る者と戦ってみる。
HPは5000だか異常にダメージが通らないので長期戦になる。
その上ワンショットキルやコンセントレイト絡みで事故も多い。
要するに運勝負である。苦労しても倒しても運が良かったで終わってしまう。
しかもSP回復アイテムを使い切ったので倒してもリセット。
とにかく次に行こう、双子戦。
現状では無理があるので弘誓の鎧を作成。
それと物理、銃撃吸収のアバドン、祝福、呪怨反射のサンダルフォンを用意。
それぞれヒートライザとチャージを習得させておく。
最後にパールヴァディとノルンの瞬間回復を不屈の闘志に変更。

カーリー×ラファエル=サタン
ティアーニア×ラファエル=アバドン
ラファエル×バフォメット=サンダルフォン

ブシドーここまでやったら戦闘開始、相手の行動が決まっているのでこちらの行動もほぼ確定。
5ターン毎に一定ダメージを与えないと強制終了なので回復の暇が無い。

第一フェーズ 1-5ターン (金剛発破→トリプルダウン)

チャージ→至高の魔弾→ヒートライザ→チャージ→至高の魔弾

ブシドーここはアバドンでないと乗り切れない。
トリプルダウンが痛すぎる。5ターン目も回避しないと厳しい。

第二フェーズ 6-10ターン (マハラギダイン→マハブフダイン)→(マハジオダイン→マハガルダイン)

ヒートライザ→チャージ→至高の魔弾→コンセイントレイト→ヒートライザ

ブシドーここからパールヴァディとノルンの出番。
可能な限り耐性で受ける。回復する暇が無いから残りは回避を祈るしかない。

第三フェーズ 11→15ターン (マハサイダイン→マハフレイダイン)→(マハコウガオン→マハエイガオン)

コズミックフレア→ヒートライザ→チャージ→至高の魔弾→至高の魔弾

ブシドー相手がが5ターン周期なのに対しこちらは6ターン周期の形になるので、
どこかしらでズレを直す必要が出てくる。
その為にここでチャージを挟まずに攻撃。

第四フェーズ 16→20ターン (金剛発破→トリプルショット)→(マハラギダイン→マハブフダイン)→
(マハジオダイン→マハガルダイン)→(マハサイダイン→マハフレイダイン)→(マハコウガオン→マハエイガオン)

ヒートライザ→チャージ→コンセントレイト→ヒートライザ→至高の魔弾

ブシドー安全を考えるとこのパターン。
ディアラハンのタイミングや被弾状況である程度この辺りは変化させる必要はある。

第5フェーズ 21→26ターン (空間殺法→至高の魔弾)→(大炎上→大氷河期)→(エル・ジハード→真空波)→
(サイコフォース→コズミックフレア)→(神の審判→悪魔の審判)→以降ランダム

コズミックフレア→ヒートライザ→チャージ→ソーマ→ヒートライザ→コンセイトレイト

ブシドー25ターン目を両方反射する事で規定ダメージを達成できるのでここはラストに向けた準備に回せる。
ここを過ぎても5ターン縛りは残っているのでそうしないといけない。
チャージ、コンセントレイトを保持した状態で移行できればある程度の余裕もできる。
最終フェーズは完全ランダムなので後は不屈の闘志とファイナルガードに頼りつつ祈るだけ。
これだけやれば一応ヨシツネ無しでも勝てる可能性はあると言った形。
撃破可能なギリギリのラインだろう。
この後試しにヨシツネ使ったら一気に楽になったので本当にヨシツネは強い。
次回は全書埋めとラスボス。

ペルソナ5合体記録 10

ブシドー今回はジョーカーソロチャレンジ。
某中ボス~パレスボスまでを今まで作成したペルソナで主人公単独で撃破する。
実は物理無効以上があればまず勝てるのは内緒だ。
今回は無いので中々楽しい事になるぞ。

バフォメット×4

ブシドーまずは5連戦の最初から。装備は全能力+5のローラン勲章。
ここは至高の魔弾2発で全滅、クリティカルが出れば1ターンで終わる。

オンギョウキ

ブシドー基本こっちは呪怨無効以上なので受けるのは物理のみ。
そもそも一回行動で攻撃自体も散発的なので苦戦する要素が無い。

クー・フーリン、ケルベロス

ブシドーここからボス扱いなのかクリティカルが出なくなる。
倒すにはチャージ→至高の魔弾→至高の魔弾で最低3ターン必要。
こっちは2発被弾で敗北なので回避が必要、その為のアリ・ダンス。

第一形態

ブシドー先のシャドウ戦からそのまま引き継ぎ。
一回行動+祝福、呪怨中心の攻撃パターンなのでここで負ける要素は無い。
適当にペルソナ選んで耐性が偏ってしまった結果である。

第二形態

ブシドー五連戦の最後、物理耐性を用意しなかった為苦行レベルの強敵になってしまった。
絶望を付与するネガティブパイル、高威力高クリティカルのブレイブザッパーがとにかく辛い。
行動パターンは(デスバウンド→ブレイブザッパー)→(ネガティブパイル→ブレイブザッパー)で固定。
毎ターンブレイブザッパーが飛んでくるのがとにかく辛い。
ネガティブパイルは急速回復持ちで受けるようにし、
後はHP量とヒートライザを維持しつつ万全の状態の時のみ攻撃する。
幸い半分削れば行動パターンが変化して一番厄介なブレイブザッパーが無くなり火力も目に見えて下がるので
前半さえ抜ければまず勝ち。敗北してもやり直しはここからなのが救いだった。
瀕死になると再びブレイブザッパーを使用するが頻度自体は大幅に減るので問題は無い。
どうやってもSPが辛いのでソーマも遠慮なく使う、とはいえ勿体無いので一度撃破後やり直して普通に4人で倒した。
ソーマは多分この後も使う可能性がある。

パレスボス第一形態

ブシドーここから装備を貼る大気功にしてパレスボス、そして第一の鬼門。
物理と銃撃を反射し、攻撃の後に補助を使う行動パターン。
使う補助はタルカジャ→マハスクンダ→宣戦布告→マカラカーン→力を溜めている→王獣の壊腕で固定。
ただしバフデバフがかかっている時はデカジャ、デクンダを優先する。
これを利用すればある程度相手の行動を潰せるので利用する。
具体的にはマカラカーンのターンにヒートライザを使用することでマカラカーンを妨害できる。
そして力を溜める→王獣の壊腕の間にコンセントレイト、ヒートライザ、ランダマイザを可能な限り使い攻撃準備。
次のタルカジャがデカジャになるので消される前にコズミックフレアのパターン。
相手の攻撃に関してはひたすら回避を期待する。
元の命中があまり高くないのかスクンダありでも回避するので分の悪い賭けでは無い。
宣戦布告のターンまでは回復する暇もある。余裕がある時にコンセントレイトもここで。

第二形態

ブシドー休憩時間。次に備えSP回復もしておこう。

第三形態

ブシドーここもほぼ休憩時間。一回行動なるのでなおさら。
溜めるのに2ターンかかるような攻撃はほぼボーナスのような物、
事前に回復を済ませて何だったらランダマイザもかけられる。

第四形態

ブシドー敗北してもここからやり直せるので精神的には楽になってくる段階。
まだ行動回数は一回で無駄も多いのでここでは負けない。
デカジャを使うが第一形態の様に確定では無いのでその度にかけなおす。
ヒートライザを切らすのはこの段階でもまずい。

最終形態

ブシドーHPを半分減らすまでは先と大差無い、が減らしてからが厄介。
ひたすら高威力+恐怖付与の覇王の拳を連打するようになるのでこれをどれだけ回避できるかの勝負になる。
回避できるまではひたすら回復、回避したらヒートライザ優先で各種行動。
デカジャは使わなくなるのでヒートライザをどれだけ維持できるかの勝負になる。
瀕死まで行くとマハタルンダ、マハスクンダが飛んでくるが最悪防御上昇だけ残ってれば良いのが救い。
これで無事ソロチャレンジクリア、しかし次回もソロチャレンジ第二弾。

ペルソナ5合体記録 9

ブシドーメインペルソナ作り、おそらくこれで最後。
後必要なのは補助役、まず必要なスキルを羅列する。

チャージ・コンセントレイト ヒートライザ・ランダマイザ マハオート3種 回復スキル

ブシドーこれらを一体に詰め込む事は出来ないので2体に分ける。
まずマハオート、チャージコンセ役。本当はホープダイヤ入手後の方が楽だが、
この時点でもマハオート3種が揃ってるので作ってしまう。

アルダー(マハスクオート)×キュベレ(マハラクオート)=ベルゼブブ
ベルゼブブ×バグズ(マハタルオート)=ガブリエル(アリ・ダンス)

ブシドーこれで大本は完成。
このままガブリエルをマハオート役にしても良いし別のペルソナに継承しても良い。
私はこれをノルンにする。4でも使ってた程度に気に入ってるペルソナだ。

ガブリエル×ヌエ=ノルン

ブシドー後はスキルを整えて終わり。完成形はこうなる。

チャージ(スキルカード ミッションで入手) コンセントレイト(アポロトスをイケニエ)
魔術の素養(イシュタル) 瞬間回復(イシュタル)
マハタルオート マハラクオート マハスクオート アリ・ダンス

ブシドー続いて残りのバフデバフ、回復役。
まずランダマイザを持つトランペッターの作成から。

ダーキニー×ガネーシャ=ブラックライダー
ブラックライダー×ペイルライダー×レットライダー×ホワイトライダー=トランペッター

ブシドーイシュタルとラファエルにそれぞれ必要なスキルが揃っているのでそのまま合体。
都合よくパールヴァディがディアラハンを覚えるのでこのまま使おう。

イシュタル(魔術の素養、メシアライザー、瞬間回復)×ラファエル(ヒートライザ)=パールヴァディ(ディアラハン)

ブシドーこちらも後はスキルを継承させて完成。

ディアラハン メシアライザー ヒートライザ ランダマイザ(トランペッター)
アリ・ダンス(ガブリエル) 呪怨吸収(アティス) 魔術の素養 瞬間回復

ブシドーこれでメインで使うペルソナは揃ったので終わり。
これ以上作ってもあまり使わないだろう。
後はペルソナ集めと合体を済ませて次回、ジョーカーソロチャレンジ。

大帝の護符、ケルベロス、ナルキッソス、キングフロスト入手

ケルベロス×バズズ=ナーガラジャ
ナルキッソス×オオクニヌシ=ディオニュソス
コウモクテン×大帝の護符=クラマテング

ガルーダ、フォルネウス、バフォメット入手

ナーガラジャ×ガルーダ=ヤタガラス
フォルネウス×スカアハ=スルト
ディオニュソス×バフォメット=セイリュウ

ハヌマーン、オベロン入手

ペルソナ5合体記録 8

ブシドーメインペルソナ作り2体目、全部で3、4体程作る事になるだろう。

ブシドーまず何を作るかについてだが、
前回言った通りやはり1週目で碌に使わず終わったスキルを使いたいというのがある。
至高の魔弾もそうだが、習得ペルソナのレベルが80を超えているような物は手を出さずに終わっている。
となればやはりダイン系を超える全体特大魔法だ。

ブシドー全体特大魔法と言えばその派手さだろう。
とにかく派手な大炎上、エル・ジハード、
背景まで変わるサイコフォース、コズミックフレアと色々ある。

ブシドー事前に色々試してみたが、一番見栄えが良いと感じたのは
メルキセデクにコズミックフレアの組み合わせだったな。
宇宙を背景に飛ぶメルキセデクは最早スーパーロボットか何かだ。
実際の画像を用意できないのが残念である。

ブシドーという事で今回作るのはコズミックメルキセデク、名前だけで強そうだろう。
スキル構成は以下の通り。

コズミックフレア 核熱ブースタ 核熱ハイブースタ 魔道の才能
魔術の素養 アリ・ダンス 疾風吸収 核熱吸収

ブシドーコズミックフレアだけを放つ構成。
まずはコズミックフレアを習得するアルダーから作ろう、素材の殆どがパレスで取れて楽。

パールヴァディ、バロン入手

バロン×ランダ=シヴァ
シヴァ×パールヴァディ=アルダー

ブシドー次に核熱吸収を持つカーリー、これはティターニアを確保してランクアップさせる。
これでメルキセデクまでの素材が揃う。

ティターニア×コ・イ・ヌール=カーリー

ホウオウ(核熱ブースタ)×カーリー(核熱吸収)=ディオニュソス
ディオニュソス×アルダー(コズミックフレア)=ビシャモンテン(核熱ハイブースタ)
ビシャモンテン×ノルン=メルキセデク

ブシドーこれで半分完成、ここからは強化による継承で残り半分のスキルを習得する。
まずアリ・ダンスは前回のガブリエルをそのまま使える。
疾風吸収、魔術の素養は都合の良い事に両方持ってるイシュタルが居るので作る。
イシュタルは素材の要求レベルが高いので直接作るよりラファエルをランクアップするルートが楽。
どうせ一度消さねばならないのでここでメルキセデクも素材にする。

メルキセデク×ティターニア=ラファエル
ラファエル×女王の首飾り=イシュタル

ブシドーその後引き出したメルキセデクにイシュタルを捧げた後公開処刑。
ロードを繰り返して魔道の才能を入手する。
何度か繰り返して魔道の才能を習得しただいそうじょうが出来たのでイケニエ。
最後にもう一度イシュタルをイケニエにして完成。
文字にするとあっさりだが実際はかなりの回数のセーブとロードによって生まれたペルソナである。
しかしこれで思う存分コズミックフレアを放てる。

ペルソナ5合体記録 7

ブシドー今回から最終局面に向けたペルソナ作りをしていく。
とはいえ真面目にやるとヨシツネとそのサポートをで終わりになってしまうので多少遊ぶ。
ある程度スキル構成さえちゃんとしてれば後は遊んでいいのがペルソナの良い所だ。
という訳で一週目で作成すらしてなかったアリスを作ろう、少し2週目らしくなってきたぞ。
アリスの話なので解説役にアリスを呼んでおいたぞ。

アリス(普)名前が同じってだけだけど…まあいいわ、解説ね。
まずは基本的な部分から、アリスは死神コープMAXで解禁されるペルソナね。
ベリアルとネビロスの合体でのみ作れるわ。
念動と核熱に耐性、呪怨反射、祝福弱点。
ステータスは魔と速が突出していて成長もその二つが上がり易い傾向ね。
一番の特徴は専用スキルの「死んでくれる?」 ムド系の最上位魔法よ。
高い魔を生かすメギドラオン、コンセントレイトも強みね。

アリス(普)これらを考えるとスキル構成の方向性としてはやっぱり専用の「死んでくれる?」を中心に。
その場合はこんな感じの構成かしらね。

死んでくれる? ムド成功率UP 魔術の素養or勝利の雄叫び 祝福吸収
状態異常成功率UP アリ・ダンス 

アリス(普)即死強化と弱点補強、SP補助に定番の防御スキルまでは確定、残りは自由枠。
テンタラフーを入れて混乱役を兼任させる、それかアリ・ダンスを切って3オートを入れるのが良いかもね。
でも4では強った即死も今作では終盤、メメントス最深部以降殆ど呪怨耐性持ち、
思う様に即死させられなくなるのよね。
だから専用技は諦めて高い魔を生かすメギドラオン役も、その場合はこう。

メギドラオン 万能ブースタ 万能ハイブースタ 魔道の才能
魔術の素養 祝福吸収 アリ・ダンス

アリス(普)トリプルブースタにしても一枠開くわね、ここに「死んでくれる?」を残しておいても良いかも。

ブシドー解説御苦労。

アリス(普)で、結局どういう風に作るの。

ブシドー物理。

アリス(普)はい?

ブシドー4で作ったのだから5でも作らない理由は無い、物理アリスだ。

アリス(普)今までの解説全部無駄じゃない?

ブシドー遊ぶと言った手前普通の事はやらぬ、そういう意味で解説は必要だった。
という訳で物理アリスのスキル構成から考える。
正確には今作には物理と銃撃の2つの属性が物理スキルとして存在している。

アリス(普)実質ヨシツネ一強のフィールドよね、今回は封印だから考えなくて良いけど。
そうなると選択肢は単体物理は最高威力のゴットハンド、クリティカルのブレイブザッパー、剣の舞。
全体だと期待値のアグネヤストラ、安定のギガントマギア。
銃撃は至高の魔弾、ワンショットキルしか無いわね。

ブシドー今回は銃撃を選ぼう、1週目で碌に使わず終わったスキルを使いたい。つまりこうだ。

至高の魔弾 ワンショットキル 急所撃ち 精密射撃
アドバイス 武道の心得 アリ・ダンス 祝福吸収

ブシドー綺麗に8枠埋まったな。
ちなみにこれ1週目だとこの時点で至高の魔弾を用意できないから作れん、ここで2週目特権だ。

アリス(普)そもそも1週目でこんなの作らないわ普通。

ブシドーそうとも言う。
ついでに物理の場合はこの構成、これは1週目で作れる。

ゴットハンド アグネヤストラ 武道の心得 アリ・ダンス
祝福吸収 物理吸収 

ブシドースキルが決まった所で合体だ。
至高の魔弾、ワンショットキル、アドバイスはスキルカードで習得するので
残り5つの内4つを合体で継承、最後の1つをイケニエで継承する形になる。
精密射撃、急所撃ちはセトが習得しているのでこれを使うとして、残りは祝福吸収、アリ・ダンス、武道の心得。
それぞれを習得するペルソナを集めて行こう。

スカディ×オルロフ=キュベレ(祝福吸収)
セト(精密射撃、急所撃ち)×キュベレ=アティス
アティス×ヴァルキリー=ガブリエル(アリ・ダンス)

ブシドーここまでの合体で継承するスキル4つが揃う。
後はこのガブリエルを素材にアリスを目指す。

ガブリエル×サラスヴァディ=ベリアル
キュベレ×ビャッコ=ネビロス
ベリアル×ネビロス=アリス

ブシドーサラスヴァディはパレス初突入の時点で捕れるので利用しよう。
次にセトをスキルカード化、ワンショットキルにしたら日付を進める。

ブシドー後は武道の心得、至高の魔弾。
武道の心得を持つオンギョウキはキンキ、スイキ、フウキと既に図鑑に素材が揃っているので楽。
最後に至高の魔弾を抽出できるヴィシュヌを作成。
このヴィシュヌを作成できるようになるのが1週目では終盤も終盤なのだ。

ガブリエル×ネビロス=ヴィシュヌ

ブシドー後はスキルカードをつぎ込んで銃撃アリスの完成。
何とアリスでやる必要性が全くない上にレベルアップで力が上がるようにする必要がある。
しかしこれでもスキル構成はまともだから力さえ上がればそれなりの強さはあるぞ。
これくらいの遊びを入れた方がこのゲームは楽しい。
プロフィール

ブシドー

Author:ブシドー
侍かぶれのような物
生き恥の塊のようなブログですが暖かい目で見守ってください

3DSコード 2363-6260-0930

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
TweetsWind